ビヨンドミートが2023年までに10億ドル越の収益を予想!

専門家の分析によると、ビヨンドミート社の純利益は来年に黒字へ回復することが予想されています。

Beyond Meat's Total Revenue Has 'Potential' To Exceed $1 Billion By 2023, Say ExpertsQuoted from “Plant Based News”

この記事は1分で読むことができます。

プラントベースミートブランドのビヨンド・ミート(Beyond Meat)社の総収入が2023年までに10億ドルを超える可能性があることが明らかになりました。

この調査はトレフィスチーム*(Trefis Team) によって行われました。

 *マサチューセッツ工科大学のエンジニアやウォール街のアナリストなどから専門家を集めた分析チーム(Forbes誌記事から) 

ビヨンドミート社の総収入

トレフィスチームの分析によると、プラントベースミートのメーカー連結収益(主に小売・レストラン・その他飲食サービス)は、再来年までの間で、およそ2.7倍の成長が見込まれています。新型コロナウイルス「COVID-19」による世界的パンデミックの打撃があったにも関わらず、ビヨンドミートの純利益は来年には黒字へ回復を遂げると予想されています。

アナリストたちは、このメーカーの利益はその後も着実に成長し、株主へも継続的に利益をもたらしていると分析しています。

「ここ数ヵ月のロックダウンの緩和により、レストランなどの飲食業は小売と共に力強い回復を遂げています。それに加えて、企業同士の新しい連携による目覚しい成長も期待できそうです。なかでもビヨンドミートとパートナーシップを結んでいる”McDonald’s”と”Yum!”は、ブランドの継続的な健康的成長の原動力となっています」 

ヴィーガンチキン

ビヨントミートの最新事業について「鶏肉に代わるヴィーガン食品」の製造が噂されています。

Bloomberg誌によると、この夏、肉を使わない鶏肉がビヨンドミートから発売され、小売店での販売が発表される予定と匿名の関係者から明らかになりました。現状、鶏肉に代わるヴィーガン食品の詳細は公表されていません。