ビヨンドミートがヨーロッパで大規模なシェア拡大を発表!

ビヨンドミートはドイツやオーストリアでプラントベース食品のシェアを拡大する予定です。

ビヨンドミート ハンバーガー

Quoted from ”Plant Based News"


この記事は2分で読めます。

プラントベースブランドであるBeyond Meat(ビヨンドミート)社は、ヨーロッパでの巨大な計画を発表しました。同社は1月のBeyond Sausageリリースに続き、イギリスの大手小売業者Sainsbury’s(セインズベリー)社を通しBeyond Burgerの流通を約2倍にする予定です。 

ヨーロッパのビヨンドミート

現在Beyond Meat社は、新しく発売を開始したスーパーを含み、イギリス約450店舗、ドイツ1,000店舗、オーストリア約1,140店舗で発売されており、2021年第1四半期にBeyond Minceがオランダ、スイスの全国店舗で発売されました。


同社は今後フランス、スペイン、イタリア、ベルギーなどでシェア拡大を継続すると述べています。

 ヨーロッパの「プラントベースミートの需要」

Beyond Meat社の最高成長責任者であるChuck Muth氏は、PBNに送った声明の中で、次のように述べています。

「ヨーロッパの各小売業者と結ばれた新たなパートナーシップは、高まるプラントベースミートやビヨンドミートの需要に応える形となりました。また私たちは、消費者が満足できる代替タンパク質を探していることを理解しており、すべての人にとってより入手しやすいプラントベースミートを作ることができます」

プラントベース製造工場

昨年Beyond Meat社は、オランダのZoeterwoudeにあるZandbergen World’s Finest Meat社と提携した後、ヨーロッパに最初の共同製造施設を開設し、Enschedeにある同社の最初の製造工場を買収したことを発表しました。


この製造工場では、さらなる技術改革を行い、ヨーロッパ、中東、アフリカの小売事業や、外食産業の顧客に提供できる速度、規模、効率を向上を目指しています。