イリノイ州でプラントベース給食を提供予定!

新しいプラントベースメニューは、すべて連邦政府の栄養ガイドラインに適合しています。

A young child with a plate of vegetables and rice

Quoted from “Plant Based News”   

この記事は1分で読むことができます。 

イリノイ州の学校では、まもなく法的にプラントベースの給食を生徒に提供することが義務づけられることになります。

この新しいプラントベース給食の法案(HB4089)は昨年、下院議員シリル・ニコルズ(Cyril Nichols)氏によって提出され、イリノイ州知事JB プリツカー(JB Pritzer)氏が署名しました。2023年8月に施工される予定となっています。

この法案により州内すべての学校が、プラントベース食品や、宗教上の食事制限を希望する生徒の受け入れが義務づけられます。

ニコルズ氏は、次のようにコメントしています。
「栄養価の高い食事は、学習意欲を高め、生徒を成功に導くために欠かせません。私たちの学校では、健康的な昼食の選択肢を増やし、生徒の成長をサポートします。」