【格安!】0.99ポンドのヴィーガンバーガーが登場!

手頃な価格のヴィーガン食品は、高価と思われがちなプラントベース食品の認識を改める一助になります。

Vegan fast food by Ready BurgerQuoted from “Plant Based News”   

この記事は1分で読むことができます。 

イギリスのレディ・バーガー(Ready Burger)は、ヴィーガンファーストフードを誰でも食べられるようにするというコンセプトを掲げ、今年1月にはプラントベース・バーガーを週に2000個以上販売しました。今後はファーストフード大手へ挑む準備を整えています。

レディ・バーガーは今年のヴィーガニュアリーに合わせて、ヴィーガンバーガーを当初の1.99ポンドから0.99ポンドへ値下げしました。これにより、ロンドンのクラウチ・エンド (Crouch End)とフィンチリー・ロード (Finchley Road)のレディ・バーガー店舗で、0.99ユーロのレギュラーメニューとして加わりました。

レディーバーガーの創業者であるマックス・ミラー(Max Miller)氏とアダム・クラーク(Adam Clark)氏は、0.99ポンドという価格帯を維持する決断について、プラント・ベース・ニュースへ次のように語っています。

ハンバーガー

「市場の誰もが入手可能な比類無い価格でおいしく、迅速なプラントベースのファストフードを提供するという我々のコアミッションの強化が目的でした。 」

マクドナルドのマックプラントバーガーは3.59ポンド、バーガーキングのプラント・ベース・ワッパーは4.99ポンドで、レディ・バーガーはコアミッションを忠実に再現しています。

ヴィーガン食はコスト面で敬遠される

プラントベースな食事は、維持するためにコストがかかるという考えが広まっていることが、調査で明らかになっています。バース大学の研究者たちは、肉食の人々はヴィーガンやベジタリアンの倫理的や環境的な議論には同意するものの、現実的な理由から賛成していないことを明らかにしています。

研究者たちはイギリスの肉を食べる1,000人に、ベジタリアンとヴィーガンの食事に対する考え方を調査。その結果、肉を食べない食事は 「難しい」「楽しくない」「高い」という3つの否定的な考えが根強く残っていることがわかりました。

味や価格、利便性に関するこれらの障壁に、レディ・バーガーは核心的に取り組んでいます。ヴィーガンのファストフードをお得に提供するべく、ミラー氏とクラーク氏は、プラント・ベースの包括的なサプライチェーンの構築に力を注いでいます。これには世界有数の代替タンパク質メーカーとの提携も含まれ、手頃な価格でおいしい選択肢を開発することに成功しています。

レディ・バーガーは他にも、プラントベースクリスピーチキンやポテト、ドリンク、アイスクリームも提供しています。