イギリスのヴィーガン食品メーカーからフィッシュフィレが登場!

ヴィーガンフードブランド”Moving Mountains”は、肉を使わない持続可能なフィッシュフィレを開発しました。植物由来のフィッシュフィレは、健康面のリスクを多く回避することができます。

Moving Mountains Launches Sustainable Vegan Fish FilletsQuoted from “Plant Based News”

この記事は1分で読むことができます。

 イギリスのヴィーガンミートブランドであるムービング・マウンテンズ(Moving Mountains)は、植物性のフィッシュフィレを発売しました。この商品は、漁業による地球への悪影響を軽減し、健康面のリスクも魚介類と比べ少なくなっています。

フィレはパン粉でコーティングされており、フレーク状の食感が特徴です。10gのたんぱく質を含み、コレステロールや遺伝子組み換え原料は使用していません。また水銀やホルモン、マイクロプラスチック、抗生物質も使用していません。

水産業の需要と問題点

魚の養殖は、漁師がカゴや網、池などで人工的に魚を育て、現在は一般的になっていますが、これらは水産物の需要に対し、魚の個体数が大幅に減少しているため、産業として発展しました。

しかし養殖場では、海シラミなどの寄生虫を野生の魚にも拡散させてしまうリスクがあります。

養殖業者はこの問題に対処するために抗生物質を使用しています。しかし抗生物質の耐性への懸念から、この方法には非難の声が上がっています。さらに抗生物質は養殖魚だけでなく周辺の水域にも浸透し、野生の海洋生物にも影響を与える可能性があります。

ムービング・マウンテンズは、この新商品が動物性のものよりも、温室効果ガスの排出量や生産に必要な資源の量が少ないことを指摘しています。