ネスレから待望のヴィーガンキットカットが発売!

食品大手のネスレは「人々の食に変化を及ぼす密かな食の革命」と話しています。今後、ネスレへのヴィーガンからの支持に注目が集まります。 

Nestlé's Vegan KitKatQuoted from “Plant Based News” 

この記事は1分で読むことができます。

ネスレ(Nestlé)から、待望のヴィーガンキットカットがイギリスで発売開始されました。この乳製品不使用のチョコレートバーは、『キットカットV(KitKat V)と名付けられ、今年の初めに発表されました。

ネスレのヴィーガンキットカット

この商品はイギリスのヨークで、ネスレの製菓分野に所属するチョコレートのエキスパートたちが研究を重ねて開発されました。ライスミルクチョコレートとKitKatの特徴であるウエハースを使用したこのチョコレートバーは、スーパーマーケット大手のセンズベリーズ(Sainsbury’s)で販売されています。販売価格は1ポンド(150)とお手頃です。

ネスレの製菓部門の責任者、アレクサンダー・フォン・マイヨ(Alexander von Maillot)氏は「ヴィーガンのキットカットは、ソーシャルメディアで頻繁によせられる要望の一つでした。皆さんの要望に応えることができ、大変嬉しく思います。」と話しています。

さらに、「驚くほどおいしいこのキットカットを、早く皆さんに食べて頂きたいと思っています。プラントベースを生活の中に取り込みたいと思っているすべての皆さんの為に作った商品です。皆さんの食生活を変える密かな食の革命が今、起こっています。新商品『KitKat V』は、チョコレート好きの皆さんが休息時につまむ選択肢に、プラントベースという素敵な選択肢が増えることになります」とコメントしています。

ヴィーガンのおいしい代替食品

イギリスのヨークにあるネスレの製菓テクノロジーセンターの責任者ルイーズ・バレット(Louise Barrett)氏は「新しいヴィーガンキットカットに使用するプラントベースのチョコレートを開発する際に、味は非常に重要なポイントでした。私たちは、通常のKitKatに代わるおいしいヴィーガン製品を製造するため、原材料に関する専門知識の習得し、試作と研究を積み重ねました」とコメントしています。