イギリス人の75%がヴィーガンの車を望む!

完全なアニマルフリーカーは現状では難しいものの、
インテリアはヴィーガンフレンドリーになりつつあります。

A woman smiling while she drives a car

Quoted from “Plant Based News”   

この記事は1分で読むことができます。 

新たな調査によると、イギリス人の大多数がヴィーガンの車を購入したいと考えていることがわかりました。ヴィーガン協会は最近、調査会社「Attest」と共同で、750人のイギリス人ドライバーにヴィーガンカーについての意見を調査。

この調査から、イギリス人の75%が自動車会社から動物性のものを排除することを望んでいることが判明。さらに、70%は将来的にヴィーガンカーを購入することに「積極的な関心がある」と回答しています。

現在、完全にヴィーガンの車は存在しません。革製の内装はもちろんのこと、タイヤからフレームに至るまで、自動車メーカーは動物性製品を使用しています。これは動物性脂肪がゴムを丈夫にしたり、鉄を潤滑にさせるためです。

自動車メーカー側は、世論と歩調を合わせて進化を続けています。