豪企業Nourish Ingredientsが1,100万ドルの投資を確保

Nourish Ingredientsは「今後、豚肉、牛肉、鶏肉、魚、牛乳、チーズなどの味や食感を正確に再現することが可能」と主張

プラントベースミート2枚

 Quoted from ”Plant Based News"


この記事は1分で読めます。

プラントベースの肉や乳製品など代替タンパク質のアップグレードを試みる、オーストラリアのスタートアップ企業Nourish Ingredients(ノーリッシュ・イングリーディエンツ)は、香港の富豪Li Ka-Shing(レイ・カーセン)氏などから数百万ドルの投資を確保しました。

プロテイン(タンパク質)問題

Horizons Ventures社は、プラントベースフードの大企業であるImpossible FoodsとEat Justへの投資をしていますが「現状プラントベースの代替肉で『脂肪』を正しく摂取することは困難である」とForbes(フォーブス)へコメントをしています。Nourish Ingredientsではこの課題を解決するため、1,100万ドルの資金をさらなる脂質検査に使用する予定です。

Nourish Ingredients

共同創設者のジェームズ・ペトリー博士、ベン・レイタ博士は「私たちの特殊な油脂によって豚肉、牛肉、鶏肉、魚、牛乳、チーズなどの味と食感を、プラントベースの代替タンパク質で正確に再現することができる」と主張しています。

多くの企業がプラントベースの代替タンパク質に焦点を当てていますが、Nourish Ingredientsは、タンパク質を本物のように味わうために「不可欠」なのは脂肪であると主張しており、『革命的な』業界の一員になることは、とても楽しみだとコメントをしました。