Oatly社がベースボールスタジアムでヴィーガンソフトクリームを発売!

スタジアムでもプラントベースの食事の需要が増加傾向にあります

女性 アイスクリーム

Quoted from ”Plant Based News"


この記事は1分で読めます。

スウェーデンのオート麦食品メーカー Oatly(オートリー)社は、メジャーリーグチームのテキサスレンジャーズと提携し、本拠地であるGlobe Life FieldWrigley Fieldで、ヴィーガンアイスクリームの発売を開始しました。チョコレートとバニラの2つのフレーバーが用意されており、販売価格は8ドルとなっています。 

メジャーリーグスタジアム

Oatlyの北米支社の社長であるMike Messersmith氏は「スタジアムでもプラントベースの食事の需要が増加しており、レンジャーズファンが、Oatlyアイスクリームを試すことができるのを楽しみにしています」とCulture Mapへコメントしました。

Oatly新工場

Oatlyは先月、イギリスに世界最大のプラントベース工場を開設する計画を発表しました。ピーターバラに建設予定のこの工場は、2023年第1四半期にオープンする予定です。この工場開設により、ピーターバラに約200人の新規雇用を生み出し、発売開始時では、年間3億リットルのオーツ麦飲料を生産できると見込まれています。

Oatlyイギリス支社ゼネラルマネージャーであるIshen Paran氏は「2023年にイギリスに新しい工場ができるニュースを皆さまに発表できることでき大変嬉しく思います。イギリスは世界的にもプラントベース運動が盛んな国であり、高まるプラントペース商品の需要に応えることへ力を注いでいきます」とコメントしました。