VANSがヴィーガンスニーカーを発売!

VANSの新しいラインナップは麻製の靴紐や自然由来のゴム、そして100%オーガニックコットンを使用。サステナブルな素材にこだわったスニーカーです。

Quoted from “Plant Based News”

この記事は1分で読むことができます。 

人気ブランド『VANS』から、「地球を意識した」ヴィーガンフレンドリーな新作が発売されました。スケートボードや靴を製造するアメリカのブランドVANSは、限定コレクション「エコセオリー」("Eco Theory")を発売開始しました。 

VEGAN VANS

このコレクションにフューチャーされたのは、アイコニックなチェック柄スリッポンやDeconのハイカットシューズなど、VANSを代表する4つのベストセラースニーカーです。販売価格は65ドル(7,200)からです。

このスニーカーのキャンバスは全て農薬や有害価格物質を使用せず、自然由来の種から有機的につくられたコットンや、水性のインクやのりを採用し製造されています。また麻で作られた耐久性や抗菌性、耐水性にも優れた靴紐にも注目が集まっています。

VANSはこの製造において、素材になる作物に必要な水と面積を最小限に抑えることができる上、農薬を必要とせず、土壌から金属を抽出し取り除くこともできると話しています。

さらにこのシリーズでは、通常のスニーカー製造で使用される100%石油系成分の合成ゴムは使用せず、天然由来のゴムが取り入れられています。

地球を意識する

「地球を意識するということは、責任を持って調達された材料を使用するだけではありません。健康や持続可能性に対しても全体的なアプローチをとることも大切だと考えています。」とVANSはいいます。

「この考え方はこのコレクションをつくるベースとなっており、地球について考え抜かれた製品をつくることを私たちは目標としています。」

VANSのプロサーファー、デーン・グダスカス(Dane Gudauskas)もこの商品を紹介しました。

Hypebeast誌によると彼はこう話しています。

VANSの未来の為には、サステナビリティを最優先するべきです。今、サステナブルな製造方法を通して地球と繋がることができる素晴らしい瞬間だと思います。」