オランダは窒素汚染に対し政府主導で畜産を削減!

プランは以前から計画されており、オランダ政府は農家から批判を浴びていました。

The Netherlands will slash livestock numbers to mitigate nitrogen 'crisis'Quoted from “Plant Based News”   

この記事は1分で読むことができます。 

オランダ政府は新たに国内の畜産動物の数を大幅に削減する計画を発表しました。オランダの農家は、大量の糞尿の処理に悩まされており、窒素汚染を抑制するために総額で約250億ユーロが投入される予定です。

これはオランダが「窒素の危機」にあることを意味しています。

オランダでの家畜削減

この買収計画は、先週ガーディアン誌にて報じられており、農家に家畜を売らせる提案は、数ヶ月前から行われていました。

この政策立案者による排ガス問題に対処する厳しい規制に対し、何千人もの農民がこの問題の責任は自分たちにあるという主張に対して怒りをあらわにし、抗議行動という大きな反発を引き起こしました。

ある酪農家は「誰もが気候変動を私たちのせいにします。しかし飛行機の方が農家よりひどいにも関わらず、誰も飛行機については話題にしません。」とBBCにコメントしています。