グリーンランドの大雨が与える影響

グリーンランドの氷床の最高地点で観測史上初の雨

Here’s Why Greenland’s Record-Breaking Rain Event Is A Huge DealQuoted from “Plant Based News” 

この記事は1分で読むことができます。 

今月初め、グリーンランドを覆う氷床の最高地点で雨が観測されました。
グリーンランドの氷床で雨が降ったのは観測史上初めてであり、専門家は気候危機が加速していることを示していると言及しています。

未曾有の雨

 8月14日、アメリカ国立科学財団の山頂観測所では標高3,216メートルの山頂で数時間に及ぶ雨を記録し、推定70億トンもの雨水が氷床に降り注ぎました。現在、氷床は世界に2つしかありません。

グリーンランドの気象現象に伴い、最大33万7,000平方マイル(87万2,000平方キロメートル)の氷が融解しました。アメリカ国立雪氷データセンター(NSIDC)によると、この1日で失われた氷の量は同時期の1週間で失われた氷の平均量に相当します。

コロラド大学の国立雪氷データセンターの上級研究員テッド・スカンボス(Ted Scambos)氏はCNNに対し以下のように述べています。

「今回の一件は、単に気候パターンが乱れている影響ではありません。これらは前例のないことで、何千年もの間見られなかった閾値を超えつつあります。私たちが気候に対して行っていることを改めない限り、この状況は変わらないでしょう。」

デンマーク気象研究所の研究者であるマーティン・ステンデル(Martin Stendel)氏はAFPに対し、「これはかつてなく酷い出来事だ」と述べています。

今回の雨は、山頂の観測所で氷点下以上の気温が記録された年間で最も遅い日となりました。ステンデル氏によると、過去2,000年の間に山頂の気温が氷点下になったのはわずか9回。そのうち3回は直近10年間に起きています。

水位上昇

Here’s Why Greenland’s Record-Breaking Rain Event Is A Huge Deal

2019年グリーンランドでは、約5320億トンの氷が溶けたとCNNが報じています。これは7月の熱波による影響で、ほぼすべての氷床の表面が溶け始めています。これにより世界の海面が1.5mm上昇したと報告されています。

リエージュ大学とオスロ大学の研究者が主導した2020年の研究では、グリーンランドの氷の融解について調査をしました。研究者たちは、この巨大な氷床の融解が今後80年以内に10~18cmの海面上昇に寄与すると予測しています。これは従来の計算よりも60%速いスピードです。