マクドナルドがマックプラント・バーガーをアメリカで拡大!

ファストフード大手のマクドナルドはアメリカで、「マックプラント」の運用テストを強化しています。

McDonald's McPlant burger arrives in US but it's not veganQuoted from “Plant Based News”   

この記事は1分で読むことができます。 

マクドナルド初のヴィーガンバーガー「マックプラント」は、2月からアメリカの多くの新しい店舗に登場する予定です。しかし、それは消費者が期待するものではないかもしれません。

アメリカでの「マックプラントバーガー」発売

マクドナルドは、プラントベースのメニューを増やすための「慎重な歩み」の一環として、「マックプラントバーガー」を8店舗での試験販売を行いました。

テキサス州アーヴィング、テキサス州キャロルトン、アイオワ州シーダーフォールズ、ルイジアナ州ジェニングス、ルイジアナ州レイクチャールズ、カリフォルニア州エルセグンド、カリフォルニア州マンハッタンビーチのお客様が最初に試食しました。

マクドナルドでは、このハンバーガーは 「期間限定」としていましたが、現在は、サンフランシスコ湾とダラス・フォートワースの約600店舗で販売される予定です。

ただしイギリスとは異なり、ヴィーガンには対応していないのです。というのも、入っているのはヴィーガン用ではないマヨネーズとアメリカンチーズ。さらに加熱調理はビーフパティや卵と同じグリル。その結果、マクドナルドは批判を浴びています。

これに対しマクドナルドは「チーズやマヨネーズなどの食材を控えるよう、お客様はカスタマイズできます。」と述べています。

待望のベジフレンドリー商品の発売

バーガーキングやKFCといった他の大手企業がプラントベースメニューを採用する中、ついにマクドナルドからもベジフレンドリーバーガーが発売となります。

今月初め、マクドナルドのイギリス支部は、250の全店舗で「マックプラント」を発売することが明らかになりました。これはマクドナルドが環境保護に取り組み、イギリスで完全なプラントベース食品を提供するようデモ参加者に迫られた後のことです。

それにもかかわらず、マクドナルドは人気メニューのビッグマックと同じ値段でマックプラントを提供したことで賞賛を集めています。