NBAデアンドレ・ジョーダンがヴィーガン料理番組を主催!

バスケットボール界のスター デアンドレ・ジョーダンは、この番組が人生を変えるプラントベースフードの利点を伝える有意義な番組になることを願っています。

 

Quoted from “Plant Based News”

この記事は2分で読むことができます。

NBAのレジェンド、デアンドレ・ジョーダンが大型主要局のヴィーガン料理番組”Cooking Clean”を主催することになりました。バスケットボール界のスターである彼が、番組でゲストのシェフたちとヘルシーなプラントベースレシピや料理術を視聴者へ届ける内容となっております。

アスリートが主となってライフスタイルやカルチャー番組をお届けする番組、”Cooking Clean”はPlayers TVで放送がスタートします。 

 デアンドレ・ジョーダンのヴィーガン料理番組

この番組は8シリーズが5月30日にスタートし、30分のエピソードに分かれ毎週放送されます。これは去年Players TVとジョーダンによってつくられたライフスタイルブランドMindful Lifeの活動の延長ともいえます。

さらに、各エピソードで紹介されたレシピはシーズン末に発売されるMindful Lifeの電子料理本にも掲載される予定です。 

「私は"Cooking Clean"がプラントベースフードの利点を伝える有意義なものになることを願っています。」― デアンドレ・ジョーダン 

ジョーダン氏は以下のようにコメントしています。

「マインドフルな生活は心や体、魂に合わせてかたちを変えることができます。実は皆さんが思っているよりもっと単純なことなのです。豊かな生活を皆さんと旅をするように、共に日々の様々なマインドフルネスを紹介したいと思い、去年Players TVと共にMindful Lifeを立ち上げました。」

 「”Cooking Clean”はその旅路の一部です。体の中に入れるものは私たちの日々の幸福を左右すると考えており、”Cooking Clean”が人生に変化をもたらすプラントベースフードの利点をお届けすることで視聴者の皆さんがインスパイアされ、サステナブルを日々の食生活に取り込んでくれることを願っています。」

「またキッチンの中で楽しみながら食への情熱をシェアするのがずっと私の夢でした。」

 栄養から得られること

Players TVの共同創立者であるデロン・ガイドレイ(Deron Guidrey)氏は以下のようにコメントします。

「アスリートらが健康な食事に注目し、マインドフルな生活を送るのには今が一番良いときだと思います。デアンドレもそうすることで、バスケットボール界で大きな活躍を見せてくれました。デアンドレはプラントベースライフの栄養的利点に注目を集め認知度をより高めてくれました。私たちもアスリートが率いるプラントベースの料理番組を楽しみにしています。この番組は彼らの身近にあるトピックや問題について語る場をつくることで、ファンたちにかつてないアスリートとのつながりを提供する代表的な番組になると思います。」

またJust Eat社やBeyond Meat社のように、会社を越えたプラントベースパートナーをつくることができるのもまた彼の「楽しみ」の一つともコメントしています。