ヴィーガン向けの新しいアプリが誕生!外食がもっと身近に

グルメ達も認める!スマホひとつで近くのヴィーガンフレンドリーなレストランを探すことができるアプリが誕生!

Friends look at phone in restaurantQuoted from “Plant Based News” 

この記事は2分で読むことができます。

ヴィーガンを支援する非営利団体、”Vegan-Friendly”は、イギリス全土で人々にベストなヴィーガンフレンドリーやヴィーガン専用のレストランを探すことができる新しいアプリを開発しました。登録されているレストランは、ほとんどがこの団体によってヴィーガンが利用しやすいと認定されたレストランとなります。

このアプリについて

現在このアプリで取扱っているのは、ヴィーガンを専門としたヴィーガンレストランとヴィーガンメニューを取り入れているヴィーガンフレンドリーのレストランです。

レストランがこのアプリに登録する認証を得るためには、全てのカテゴリーにヴィーガンが選べるメニューを取入れるなどといった厳しい基準をクリアしなければなりません。さらにレストランの雰囲気などもヴィーガンの人々へ適しているかを確認されます。

またこのアプリでは、各レストランの所在地や行き方、利用可能なヴィーガンのオプションが表示されており、口コミや料理写真、グルテンフリーなどのオプションがあるレストランも表示させることができます。

さらに一部のレストランURLより、DeliverooやJuts Eat、Uber Eatsなどのフードデリバリーサービスへリンクすることが可能です。


ユーザーは登録されたレストランの場所や口コミを見ることができます。 

ヴィーガンをもっと身近に

国際的非営利団体”Vegan Friendly”によるこのアプリ開発の背景には、動物擁護と地球温暖化を食い止めるため、ヴィーガンを推奨し、より身近に感じてもらいたいという思いがありました。この新しいアプリはヴィーガンを今まで以上に「身近なもの」へ導いていくと彼らはいいます。

”Vigan Friendly UK”のノガ・ブロンスキー(Noga Bronsky)氏は、このアプリについてこう話しています。

「このアプリはイギリスのヴィーガンの外食方法に変化を及ぼすものです。登録されている”Vegan Friendly”公認レストランは、今までポテトとサラダしか選べなかったお客様たちが、直面していた壁を取払い、バラエティ豊かな美味しい料理の提供をお約束します。」

「豊富なヴィーガンメニューを提供する数千ものレストランが登録されているこのアプリを通じて、皆さんにヴィーガンが今どれほど手の届きやすいものになっているかに気付いて頂けることを私たちは願っています。」

イギリスでのヴィーガニズムの成長

イギリスでは2020年時点でヴィーガンが40%増加し、2021年には1200万人以上のイギリス国内の消費者がプラントベースな食生活を送ることを目指しており、ヴィーガン市場はこれまで以上に大きくなっています。

“Vegan Friendly”はこのデータ推移から、「ヴィーガンを誰にとっても身近に」、「ヴィーガンフレンドリーな食生活をより日常的で楽しく」するための支援を続けていきたいと話しています。