アメリカで話題の冷凍ヴィーガンピザ!

創業者であるジョー・コロンビー氏「高学歴と低所得消費者のための店を作る」という彼のビジョンについて書かれた本の出版に合わせ、新商品の発表が行われました。

Trader Joe's vegan pizzaQuoted from “Plant Based News” 

この記事は1分で読むことができます。 

アメリカの食料品大手”トレーダージョーズ”は、ヴィーガンミートを使用した新しい冷凍ピザを発売しました。

「ペパロニ・スタイル・スライス」「ミートレス・イタリアン・スタイル」「チョリソー・スタイル・クランブル」の3種類ピザには、ヴィーガン・モッツァレラが含まれています。

新登場の冷凍ヴィーガンピザ

 新登場のヴィーガンピザは、トレーダージョーズの店舗で5.99ドル(約650円)で販売されています。

「Trader Joe's Goes Vegan」のインスタグラムでは「絶対においしい」と自信を持って発信しており、あるヴィーガンブロガーは、インスタグラムで新商品に対して以下のようにコメントしています。
「この噛みごたえは冷凍ピザとは思えない!ぜひこのピザを食べてみてください。一見チーズがとろけて見えなかったのですが、噛むほどに味が濃厚になります。マジですごい!」

プラントベース業界の成長

今回の発売は、継続的な業績成長を祝うために行われたものでもあり、トレーダージョーズ創業者であるジョー・コロンビー(Joe Coulombe)氏の成功までの道のりを追った書籍『Becoming Trader Joe』を並行して発売しています。

初代社員でありジョー氏の親友であるリロイ・ワトソン(Leroy Watson)氏は以下の語っています。

「冷凍食品や加工食品が信頼できる主食となってきたアメリカの歴史に、ジョーは急成長する経済の中で、中産階級の消費者のために、これまでとは異なるタイプの食料品店をつくりあげたのです。」