世界初!トリックアートヴィーガンジャンクフードバー

店内全ての装飾が写真映え!

『ヴィーガンジャンクフードバー』がオランダ アムステルダムにオープン 

Vegan Junk Food Bar is opening a new 'world-first' 2D restaurant in Amsterdam
Quoted from “Plant Based News”

この記事は1分で読むことができます。

ヴィーガンレストランを代表するレストランチェーン”ヴィーガンジャンクフードバー”(Vegan Junk Food Bar)が、2Dトリックアートジャンクフードバーをオランダのアムステルダムにオープンしました。このバーの特徴は、店内の壁全体に施された目の錯覚を利用したデザインとなります。

一風変わったこの店内の装飾は、来店したお客様を、”現実からアートとファンタジーの世界へ”いざないます。 

ヴィーガンジャンクフードバー

ヴィーガンジャンクフードバーはオランダのアムステルダムに4店舗、ロッテルダムに1店舗、さらにスペインのバルセロナにも1店舗を展開しています。

しかし、今回新しくできる店舗では、今までのデザインとは異なる、店内全てのインテリアに白黒2Dトリックアートが描かれています。店の関係者は、お客様に向け”店内は見渡す限りすべて写真映えスポット”と案内しています。 

アムステルダムの2Dレストラン

受賞歴もあるこのヴィーガンジャンクフードバーは、新店舗のオープン日程についてはまだ発表していませんが、今年の夏オープンが予想されています。

ヴィーガンジャンクフードバーは「フリークフライ」(Freak Fries)や「ハッピーリブ」(Heppi Ribs)をはじめ、アイコニックなプラントベース料理を提供してきました。他とは違う、ちょっぴり変わった料理や斬新なカクテル、そして目を奪う鮮やかな色使いで人々から注目を集めてきました。

また、新店舗オープンと同時にタピオカドリンクの提供もスタートし、2Dエリアでは「アイス・アイス・コーヒー」(Ice Ice Coffe)や「ライチ・ラブ」(Lychee Luv)の2種を販売します。